和田、オリオールズと合意

 ボルティモア・サンの電子版の13日報道によると、メジャーリーグのボルチモア・オリオールズが、福岡ソフトバンク・ホークスからフリーエージェント(FA)を行使してメジャー移籍を目指していた和田毅投手(30)と2年契約で合意したそうです。同紙によると、契約総額は815万ドル(約6億3600万円)とのことです。

 オリオールズはアメリカン・リーグ東地区に属し、今シーズンは69勝93敗で地区最下位に終わっています。

 オリオールズ、今シーズン途中まで上原が所属していたチームですね。それにしても、ちょっと前まで「和田はメジャーでは先発5番手程度の評価」とか言われていたのが、2年で815万ドルとは、随分好条件のように見えます。先発5番手、は駆け引きだったか?。それとも、オリオールズがそれだけ焦っている、と言うことなのか?。

コメントを残す