ユーロ最安値

 6日のニューヨーク外国為替市場で欧州の共通通貨「ユーロ」が売られ、対円のユーロ相場は一時1ユーロ=97円92銭近辺と、2002年1月にユーロが現金として出回るようになって以降の最安値を更新しました。

 数年前まで確か120円位だったと記憶してますが、ギリシャが財政危機に陥ってからというもの、イタリアやスペインにも飛び火。ユーロ圏の経済は一気に崩壊の瀬戸際、って感じです。只でさえ円高なのに、ユーロ圏破綻の危機で、円高ユーロ安は歯止めがききません。日本の景気も壊滅状態ですが、ユーロの惨状はそれ以上。こんな状態で円安にしようと思ったら、日本もデフォルトをちらつかせるしかないでしょうが、それでは本末転倒。

 いっそギリシャをユーロから切り捨ててしまえばユーロ自体は安定するかもしれませんが、事はそう簡単ではなく、欧州共同体(EU)もギリシャのユーロ離脱には否定的です。今はEUが総力を挙げてギリシャ問題を解決するのを待つしかありません。

コメントを残す