ダルビッシュ、初勝利もほろにがデビュー

 メジャー・リーグのテキサス・レンジャーズに所属するダルビッシュ有投手(25)が9日(日本時間10日)に本拠地で行われたシアトル・マリナーズとの試合に初先発し、6回途中まで投げて5点を失いましたが、味方打線の反撃でチームは11―5で逆転勝ち。ダルビッシュが勝利投手となりました。

 ダルビッシュ、メジャー初登板を勝利で飾りましたが、6回途中までで5三振を奪ったものの、8安打5四死球を許し、5失点とらしくない内容でした。注目されたイチローとの対戦でも3安打を打たれ、川崎には押し出し四球を与えてしまいました。

 さすがのダルビッシュも、メジャー初登板で緊張したのか。それとも、日本よりも滑りやすいと言われるメジャーのボールにまだ慣れていないのか。または、日本よりも固いと言われているメジャーのマウンドが合わないのかもしれません。試合後のインタビューでも笑顔はなく「今日は勝負出来る状態ではなかった」とコメントしています。

コメントを残す